住ムフムラボは、積水ハウスが運営する、
「生活者」と「つくり手」が互いに
これからの「住むコト」を一緒に考えていく
オンラインプラットフォームです。
皆さんの暮らしがもっと豊かになるよう、
住まいづくりの学びとなる記事や
オンラインイベントの開催など、暮らしに役立つ
情報を配信しています。
みなさんも一緒に、住むコトに“フムフム”しながら
新たな発見をしてみませんか?

大切なお知らせ

グランフロント大阪内「住ムフムラボ」の施設は、新しい拠点に生まれ変わるべく閉館しました。併せて、ダイアログ・イン・ザ・ダーク「対話のある家」につきましても営業を終了しました。
これまで多くのお客様にご来場いただきましたことを心より感謝申し上げます。

本サイトや本メールマガジンでは、引き続き住まいに関する研究内容を配信して参りますので、お楽しみいただけますと幸いです。

グランフロント大阪内の拠点は、より一層お客様に喜んでいただける施設に生まれ変わるべく計画を進めております。積水ハウスの新たな取り組みを、是非楽しみにお待ちください。

Study Topics

未来の豊かさを
研究する。

未来の住まいづくりのためのヒントと、
住まいで過ごす時間を
よりいっそう豊かにするアイデアをお届けします。

Interview

植物も動物も人間も。生物多様性を育む在来樹種の庭づくり。

大阪を代表する現代建築の梅田スカイビル、その足もとに都心部とは思えないほどの自然が広がっています。約8,000㎡の公開空地に積水ハウスが日本の原風景を再現した「新・里山」です。 まさに都心で自然に親しむことのできるこの緑地、実は、積水ハウスが進める「5本の樹」計画という取り組みに基づいた実践の場でもあります。 この「5本の樹」のことについて、積水ハウスでエクステリアデザイナーとして活躍され、現在は本社の環境推進部に所属する樹木医の佐藤勘才(かんさい)さんに新・里山を案内いただきながら話を伺いました。

Interview

「幸せ」を作るキッチンって? 住生活研究所の若手研究員に聞いてみた。

住まい、生活に欠かせない場所のひとつ、キッチン。たとえば、どんな調理器具がオススメだとか、さまざまなレシピの情報はたくさんあふれていますが、そもそもキッチンの家の中での役割や、どうしたらもっと機能的に使うことができるのかなど「幸せ住まい」の研究をしているのが積水ハウスの「住生活研究所」です。今回、住生活研究所で働く若手研究員の山﨑美波さんに研究所での日々と、今の時代の豊かなキッチンのあり方とは何か、話を聞きました。

リサーチ記事一覧

Sumufumu Lab
Citizen Science

ともに考え、
発見する。

オンラインイベントへの参加やStudy記事を通じて、私たちといっしょに「自分らしい、より豊かなくらし」について考える、住ムフムラボの会員です。
イベント等多彩な情報をいち早くお届けします。

新規研究メンバー募集