SUMUFUMU LAB 住ムフムラボ

イベント・ワークショップ

6月29日(木)開催

SUMUFUMULAB コラムニスト×研究員住ムフムセッション〈第29回〉

「哲学するレストラトゥール」を書いたワケ

フランス料理の名門である神戸の「レストラン・ジャン・ムーラン」のソムリエを経て、ワインバーの店主であった橘 真さんは、2009年に淡路島に移住し、農家に転向しました。自らの農業を「自然からの贈与に対する責務と返礼」ととらえ、有機野菜の栽培など「自給自足」を目指すその暮らしの中に、現代社会を有意義に生きるための知恵が隠されているように思います。5月に出版したばかりの『哲学するレストラトゥール』は、住ムフムラボのコラムをもとに大幅に加筆。現代社会の歪み、農業や地方が抱える問題と向き合いながら、私たちの食、共同体、自我や、人間が生きていくことの本質を見つめたその本をもとに、独自の「農の営み」を通して導く、手づくりの哲学と思想のカタチをお聞きします。

※ご参加の方にはドリンクチケットプレゼント!

【ゲストコラムニスト】
■橘 真 氏(甲南醸造所倭文土井農園経営)
 SUMUFUMULAB WEBコラム「ぼくが農家になった訳」好評連載中!
 最新号…第12回『続・都市生活者の、地方への移住』

 最新コラムを読む>

■江 弘毅 氏(編集者)
 SUMUFUMULAB WEBコラム「街的わが家~アート・音楽・グルメ」好評連載中!
 最新号…第12回『揚げ物考』

 最新コラムを読む>

時間:
19:00~20:00
※イベント当日は21:00まで開館しております。
場所:
積水ハウス住ムフムラボ(グランフロント大阪・北館4階)
料金:
無料
  • ※イベント内容等は変更になる場合があります。

過去のイベント・ワークショップ

過去のイベント・ワークショップ

イベントレポート