住ムフムラボ住ムフムラボ

COLUMN

コラム

各界の人気コラムニストがくらしにとって大切な
「3つのカタチ」にあわせて綴ります。

↓

コラムニスト バックナンバー

仲野 徹

いごこちのカタチ

仲野 徹

なかの・とおる 1957年大阪市生まれ。大阪大学医学部医学科卒業。京都大学医学部講師などを経て、現在は大阪大学大学院医学系研究科教授。2012年に日本医師会医学賞を受賞。話題のノンフィクション書評サイト「HONZ」のメンバーでもある。趣味は僻地旅行と義太夫語り。著書に『なかのとおるの生命科学者の伝記を読む』(学研メディカル秀潤社)、『エピジェネティクス――新しい生命像をえがく』(岩波新書)など。『こわいもの知らずの病理学講義』(晶文社)が大ヒット中。2018年12月上旬には、このコラムを1冊に凝縮した『(あまり)病気をしない暮らし』(同)が発売される。

(あまり)病気をしない暮らし

大阪が生んだ「世界一おもろい生命科学者」が、みんな知ってるようで意外に知らない「カラダと健康」についてフレンドリーな語り口で明らかにしていきます。

PAGETOPへ